高反発マットレス

高反発マットレスお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

高反発マットレス

このページは「マットレス比較&特徴のまとめ 」の情報コンテンツです。
高反発マットレス > マットレス比較&特徴のまとめ

豆知識

マットレス比較&特徴のまとめ

人気の低反発マットレス。最近では自分が使っている布団・ベッドの上に置いて使えるタイプの薄い低反発マットレスや、点で支えるポケットコイルと合わせて使われる低反発のベッドマットなどさまざまな製品があります。そんなさまざまな種類のある低反発マットレス、いったいどれが良いのでしょうか?

厚みが薄いマットレス

今自分が使っているお布団やベッドの上に敷いて使える厚みの薄い低反発マットレス。手軽に使える反面、底付き感があって満足できない方も多いようです。ただ、ひどい腰痛であまり布団が沈みすぎると逆に腰が痛くなる方が使うなど、用途によってはデメリットもメリットとなる場合があるようですね。

単体で使える低反発

そこそこの厚みがあって、底付き感もそれほど感じないタイプの低反発マットレス。包み込まれるような寝心地で、身体全体を支えるような柔らかさ・身体にフィットする感覚が非常に人気です。ただ、やはりこちらも身体が沈みすぎて・・と寝やすいと感じない方もいるようで、低反発が合う・合わないという問題がまだ残っているようです。もちろん、低反発マットレスを使い始めて非常にぐっすりと眠ることができたという方もいらっしゃるので、人それぞれの骨格や体形・体重などによって使い心地が変わるようですね。

2重構造の低反発マットレス

低反発が苦手、身体にフィットと言いつつ腰が沈むことが負担になってしまい低反発は合わない、そんな方でも低反発を取り入れることができるのが2重構造の低反発マットレス。2重というのは身体に設置する面には従来通りの柔らかい低反発マットレスが使われていますが、すぐ下に高反発マットレスを使うという2重構造。低反発単体ですと身体が沈みすぎて合わないと思っていた方でも、高反発マットレスが支えてくれる2重構造の低反発マットレスですと快適と感じる方が多いようです。

マットレスのような、こたつ布団

冬はこたつで暖かく過ごしたいものです。さてこういった こたつ布団にはマットが存在します。 フローリングのままコタツを敷いてしまうと、オシリが痛くなってしまうし、熱反射もきつくてなかなかくつろげないんですよね。 最近のこたつマットには分厚くて弾力性のある高反発マットが登場してきています。 先ほど紹介したこたつ布団のサイトにも、そういったマットレスのようなラグがありますので、 ぜひチェックしてみてくださいね。

高反発マットレス 激安通販
ExecutionTime: 99 msec / Memory: 7.6 MB